So-net無料ブログ作成
検索選択
沖縄本島、宮古、久米島 ブログトップ
前の10件 | -

夕食 串角 ターミナル店 [沖縄本島、宮古、久米島]

先日、那覇に用事があったことから、夕食は那覇市泉崎1-14-19にある串角ターミナル店でとりました。
IMG_3876.JPG
IMG_3877.JPG
那覇バスターミナルのすぐ側にあり、ビールも安いお店です。
IMG_3879.JPG
IMG_3878.JPG
串焼や料理とビールとで約3,000円でした。

お店のホームページ
http://kushikado.com/71126/

久米島旅行 2 [沖縄本島、宮古、久米島]

石垣から名古屋に異動となった年度末の30日と31日、せっかくなので休みをとって沖縄旅行をすることに決め、1泊2日で久米島に遊びに行きました。

30日の午前中に久米島に入り、昼食は、久米島町字仲泊962-2にある「あじまー館」内のそば処 三坊でとりました。

自家製麺を使った老舗の久米島そば処とのこと。

定食と日替り定食の変わりそばを注文。
kume01.jpeg
kume02.jpeg
美味しいのですが、沖縄そばとの違いはわかりませんでした。

あじまー館 のホームページ
http://www.shimanogakkou.com/

その後は、レンタカーで島内一周の観光です。

街中を散策した後、樹齢250年余の琉球松の「五枝の松」、下りと登りの錯覚が味わえる「おばけ坂」を経由し、琉球王朝の城跡「具志川城跡」と「ミーフガー」へ。
kume03.jpeg
kume04.jpeg
その後、島を時計周りに巡回し、観光名所の「熱帯魚の家」、「比屋定パンダ(崖)」、「久米仙工場」、「宇江城城跡」等を見学。
kume05.jpeg
kume06.jpeg
比屋定パンダは、崖の上の展望台でハテの浜や粟国島・渡名喜島・慶良間島が一望できる絶好のビューポイントでした。

そこの売店は、観光客のみならず地元の方の生活拠点でもあるようで、地元の人々がひっきりなしに訪れていました。

カレーやそば等も格安で販売されていました。小腹が空いたのでそばを1杯購入。
kume07.jpeg

久米島の久米仙工場です。
kume08.jpeg

夜は、仲泊にある竜でとりました。

パチンコPタイムが久米島にもありびっくりです。そのすぐ近くにあります。
kume09.jpeg
kume10.jpeg
天ぷら定食と一品もの数点を注文しましたが、値段は石垣島同様、お得感満載でした。

ホテルへの帰りは、夜10時頃でしたが、付近は真っ暗の闇で、石垣島以上の街灯の少なさを感じました。
nice!(0) 

久米島旅行 1 [沖縄本島、宮古、久米島]

石垣から名古屋に異動となった年度末、せっかくなので休みをとって沖縄旅行をすることを決意し、1泊2日で久米島に遊びに行きました。

往路 
3月30日(日) ANA1762便 石垣 (08:10) - 那覇   (09:05) 8,900円
3月30日(日) RAC 875便  那覇 (10:15) - 久米島 (10:50) 24,600円
復路
3月31日(月) RAC 880便 久米島(16:10) - 那覇 (16:45) 24,600円
3月31日(月) JTA 621便   那覇 (17:30) - 石垣 (18:30) 9,100円  (料金は2人分)
kume11.jpeg
沖縄でお世話になったRAC(琉球エアーコミューター)です。

もう当分利用することはないと思うと少々寂しい感があります。

島内の移動手段は、石垣島・宮古島ABCレンタカーを利用、Sクラス2日間で 6,300 円でした。

石垣島のレンタカー相場から比べると高い気がしましたが、それでも全国相場からすれば沖縄は安いほうでしょう。

宿泊先は、久米島町大原803-1 サイプレスリゾート久米島 としました。

http://www.cypresshotels.co.jp/kumejima/

デラックスオーシャンビュー朝食付が格安の11,000円でとれました。
kume12.jpeg
kume13.jpeg
部屋からの景色も申し分なく、また、朝食のブッフェも大満足でした。

庭には陸カメが散歩しており、裏の道路脇にはヤギが餌をおねだりしていました。
kume14.jpeg
kume15.jpeg
nice!(0) 

宮古島旅行 4 [沖縄本島、宮古、久米島]

ランチ後、海中公園に行きました。
P2251455.jpg
入場料1人1,000円のところ、ホテルで前売り券を1人700円で購入して行きました。
P2251434.jpg
階段を降りると天然の水族館があります。
P2251440.jpg

帰路の畑では、さすが沖縄 !! 見たことのない大きな機械でキビ狩りをしていました。
P2251463.jpg
空港には立派な雛人形。
P2251466.jpg
17:20宮古発の37人乗りのRAC(琉球エアコミューター)で石垣に帰りました。
P2251469.jpg
nice!(0) 

宮古島旅行 3 [沖縄本島、宮古、久米島]

ホテルアトールエメラルド宮古島からの景色、海の色が贅沢です。[わーい(嬉しい顔)]
P2251364.jpg
建築中の伊良部大橋も見えます。
P2251380.jpg
旅の間、天候には恵まれました。

来間島の浜
P2251404.jpg
来間大橋
P2251414.jpg

昼食は、レストランひまわりのブッフェランチ(800円)です。
P2251429.jpg

天気がよすぎて軽い熱射病になったのか、少し苦しくなり、たくさん食べられませんでした。
nice!(0) 

宮古島旅行 2 [沖縄本島、宮古、久米島]

夕方までドライブをして、19時頃ホテルアトールエメラルド宮古島にチェックインしました。
P2241350.jpg
夕食は、平良字西里の居酒屋 壱番座 です。
P2241354.jpg
肉野菜鉄板焼き
P2241359.jpg
天ぷら盛合せ
P2241360.jpg
あるしょうそば .... まかないから生まれたチゲ味のそば(420円)。安くておいしい !!

運んで来てくれたスタッフが、「ボクが考案しました!」と言っていました。『あるしょう』は彼のあだ名だそうです。

メニュー
P2241358.jpg
P2241356.jpg
nice!(0) 

宮古島旅行 1 [沖縄本島、宮古、久米島]

石垣発14:20のANAで宮古島に15:50に到着、1時間半のフライトです。

島内では、レンタカー(24時間 2900円+追加1時間 500円の3,400円)移動です。
P2241299.jpg
まず、ドライブを兼ねて池間島に行ってみることにしました。
P2241308.jpg
池間大橋からの景色は素晴らしいです。
P2241323.jpg

アイランドテラスニーラでコーヒーを飲みました。
P2241313.jpg
景色代と雰囲気代込みで、1杯500円です。
P2241314.jpg
nice!(0) 

沖縄本島旅行 2日目夕食 ぼんぢりや [沖縄本島、宮古、久米島]

okinawa02.jpeg
2日目の那覇の夜は、独特の宣伝で以前から気になっていた海援隊に向かいましたが、お客が多く少々待つことになるとのことで、同じ系列のぼんぢりやに行きました。

ここも生ビールオールタイム100円です。

豚サラダ(400円)、ぼんぢり鍋(420円)、豚三枚肉(290円)、色どりにぎり盛り(780円)とビールを少々注文。

このお店も大繁盛で、店員は石垣島では見たことのない猛スピードで働いていましたが、さすがに忙し過ぎたのでしょう。

炭火焼きが少々焼きすぎていたり、注文していた色どりにぎり盛りは忘れ去られ、注文をキャンセルする結果に。

それでも2人で約2,000円の低予算にはびっくりです。

なお、その後家内は、石垣島にはないドトールコーヒーにも行きました。
nice!(0) 

沖縄本島旅行 2日目午後 [沖縄本島、宮古、久米島]

okinawa04.jpeg
沖縄南部のバス観光も終わって、那覇市内久茂地3丁目にある広島焼き鉄板焼きカバチで昼食をとりました。

広島の人にしかわからないかも知れませんが、オタフクソースの幟が見えたので一目散でお店に。

ランチメニューから広島流お好み日替りセット(750円)と鉄板ランチステーキセット(780円)、ビール(480円)を注文。

久し振りの広島流お好み焼きを堪能し大満足。


その後、市街バスを利用して本島中南部の北谷町美浜にあるアメリカンビレッジ観光をしました。

同所は、元々は米軍基地でしたが、その跡地を利用して建設された都市型リゾートで、近隣には、野球場やサンセットビーチがありました。

施設もそうですが、通りすがりの人々の顔つきも混沌とした民族、人種の存在を感じました。


http://www.okinawa-americanvillage.com/
nice!(0) 

沖縄本島旅行 2日目午前 [沖縄本島、宮古、久米島]

旅行2日目は、午前8時から沖縄南部のバス観光に参加しました(900円 入園料等は含まず。)。
P1101229.jpg
2,000年に世界遺産に登録された「斎場御嶽(せーふぁうたき)」、石垣島に住んでいて今更ですが沖縄の歴史・文化・自然を体験できるテーマパーク「ワールド文化王国玉泉洞」、ひめゆり学徒隊の鎮魂碑「ひめゆりの塔」を半日で巡りました。
P1101236.jpg
斎場御嶽(せーふぁうたき)は、有数のパワースポットとのことでしたが、霊感のない私どもにとっては、山の中の本島の御嶽という感じでハイキング気分。
P1101255.jpg
ワールド文化王国玉泉洞は、立派な鍾乳洞、スーパーエイサーショーとハブ博物公園名物のハブ等のショーを足早に堪能。
P1101303.jpg
P1101306.jpg
特にハブ博物公園のショーは、地元の同僚が口を揃えて「ハブとマングースの決闘が動物保護法で禁止となって以来行われておらず、代わりとして、水泳大会が・・・・、意味わからない・・・」といっていたとおり、本当に意味のわからないショーでしたが、そのくだらなさに十分に満足しました。[わーい(嬉しい顔)]

ハブではなくウミヘビとマングースの約5mの水泳大会。
P1101319.JPG
両者ともにいきなり水の中に落とされます。

マングースは水が得意ではなく、必死に犬掻きならずマングース掻き、ウミヘビは全くのやる気なし。

マングースの勝利で終わりました。

程度の差こそあれ、これもある意味虐待かとも思いましたが、生きる厳しさと勝手に解釈。
P1101338.JPG
最後は、約2mの大蛇と触合い、顔が引きつりながらも大満足でした。
P1101343.jpg
ひめゆりの塔は、学生で大混雑。

戦後約70年が経過していますが、決して戦争の教訓を忘れてはならないと、また、復興の凄さ、現在の生活の素晴らしさを改めて感じました。

ツアーは、那覇空港経由で午後1時頃、県庁前で終了でしたが、バスの車内では、観光ガイドのほかに、紙芝居や何曲もの歌あり、本当に久し振りに昔ながらのバスガイドに出会いました。

南部半日観光バスツアー http://www.rado-okinawa.com/tour/nanbu201304.html
斎場御嶽(せーふぁうたき) http://okinawa-nanjo.jp/sefa/
ワールド文化王国玉泉洞 http://www.gyokusendo.co.jp/okinawaworld/
ひめゆりの塔 http://www.himeyuri.or.jp/JP/top.html
nice!(0) 
前の10件 | - 沖縄本島、宮古、久米島 ブログトップ