So-net無料ブログ作成
検索選択
五島 暮らし ブログトップ

高浜海水浴場、みみらくのしまなど(三井楽地区) [五島 暮らし]

市内から車で約40分、三井楽町貝津地区にある高浜海水浴場です。
P4231843.JPG
砂浜、水の色彩、透明度など全てにおいて抜群![ハートたち(複数ハート)]
P4231860a.JPG
石垣島に住んでいたので沖縄のビーチも色々と見てきましたが、勝るとも劣らないすばらしさ !!
砂浜など手を加えない状態でこれほどの絶景は驚愕でした[わーい(嬉しい顔)]
P4231802.JPG
三井楽町岳1420にある三井楽教会
P4231801.JPG
明治時代のゴシック様式木造聖堂とはかなり面影が異なりますが、モザイク壁画は印象的でした。
P4231805.JPG
三井楽の端にある空海記念碑 辞本涯(じほんがい)です。
P4231812.JPG
三井楽は、遣唐使が東シナ海を横断する際の最終寄港地であり、10世紀の蜻蛉日記では、亡き人に逢える島 - みみらくのしま - として、後には異国との境界の島、死者に逢える西方浄土の島として歌枕になったようです。
P4231827.JPG
ふげん河と岩嶽神社
P4231823.JPG
ふげん河は、遣唐使時代の渡航者の飲料水として利用された井戸
P4231830.JPG
捕鯨遺跡のカグラサン(鯨の解体場)跡もありました。
P4231832.JPG
海沿いの道を進むと最古の漁法といわれる石干見漁法の跡
P4231841.JPG
今は主に観光や体験学習用として活用されているようですが当時の時代をひしひしと感じました。
P4231842.JPG
白良ヶ浜海岸も全国的に見てトップクラスのビーチ、万葉公園もある憩いの場でした。
P4231865a.JPG

大瀬崎、井持浦教会など(玉之浦地区) [五島 暮らし]

天気に恵まれたことから富江方面から玉之浦方面を散策してみました。
P4221840.JPG
国道384号線を行ったところ、途中からは海沿いの細く曲がりくねった道となり、予想以上に時間がかかりましたが、途中、景色のよいところもありました。
P4221846.JPG
富江町琴石地区では多数の鯉のぼりが出現
P4221841.JPG
山の緑に映えて元気に泳いでいました[わーい(嬉しい顔)]
P4221844.JPG
玉之浦では、九州本土の最西端の大瀬崎
P4221869a.JPG
付近は、断崖絶壁と東シナ海が広がっていました。
P4221880.JPG
展望台のみならず灯台まで行って見ましたが、駐車場からは片道約20分
P4221879.JPG
絶景でしたがヘトヘトです ...
P4221884.JPG
その先まで足をのばし、小浦海水浴場へ
P4221892.JPG
沖縄の石垣島の海もきれいでしたが、ここの水も驚くほどにきれいでした[わーい(嬉しい顔)]
P4221896.JPG
玉之浦町玉之浦1243番地、道路沿いにある井持浦教会です。
P4221903.JPG
質素でありながら非常に荘厳でした。
P4221900.JPG
教会の横には日本初のルルド(奇跡の泉)、1899年に島内の奇岩・珍岩を持ち寄ってつくられたようです。
P4221902.JPG
P4221904.JPG
非常に感慨深い経験でした。

堂崎天主堂 [五島 暮らし]

奥浦町堂崎2019にある堂崎天主堂に行ってみました。
P4161806a.JPG
市内から車で約20分、ナビなどなくても非常に行きやすいところにありました。
P4161820a.JPG
1908年に建てられた赤レンガ、ゴシック様式の天主堂で五島ではじめての洋風建築物、県の有形文化財というのも納得でした。
P4161807.JPG
信者の礼拝なども行われているのでしょうが、堂内(大人300円)は、キリシタン資料館としても一般開放されていました。

すぐ隣にはコーヒーショップなどが2軒
P4161805.JPG
堂内には興味深い資料が色々とあり、少々疲れたのでそのうちの1軒、Oratio に立ち寄ってみました。
P4161821.JPG
P4161822.JPG
マドレーヌやドリンクのほか、雑貨もありました。
P4161823.JPG
奥には食事スペースもあるようですが、ホームページによると会員制のようです。
P4161824.JPG
P4161825.JPG
試しにマドレーヌ(150円)などを買ってみました[ハートたち(複数ハート)]
P4161831.JPG
バターが効いた優しい風味で椿油も入っているようです。

帰りには、樫の浦のアコウ樹にも立ち寄りました。
P4161798.JPG
沖縄でもよく目にしたアコウですが、ここのも大木、さらに天満神社のアコウも印象的でした。
P4161795.JPG

魚津ヶ崎 菜の花まつり [五島 暮らし]

福江島の北側、市内から車で約30分のところにある魚津ヶ崎で行われていた菜の花まつりに行ってみました。
P4091668.JPG
畑一面に菜の花が広がっており、田舎育ちの私でも驚きでした[ハートたち(複数ハート)]
P4081754.JPG
8日まではライトアップされていましたので、引越しの合間に散策
P4081753.JPG
昼間とは違った趣があります[わーい(嬉しい顔)]
P4081751.JPG

P4091651.JPG
9日14時が菜の花まつりの最終でしたので15分前に到着、しかし、残念ながら既に終了[もうやだ~(悲しい顔)]
P4091647.JPG
天気は曇天でしたが、菜の花畑のみならず付近の景色もなかなかでした。
P4091644.JPG

富江桜まつり [五島 暮らし]

五島列島でも桜が満開となり見ごろとなったので、引越し作業もほったらかして、富江桜まつりに行ってみました。
P4081673.JPG
桜は満開でしたが、予想以上に数が少なめ ... 桜色のピンクも少々薄く感じました。
P4081674.JPG
多郎島公園のさんさん富江キャンプ村で開催されており
P4081681.JPG
キャンプ場や海岸、沖合いの景色も楽しむことができました。
P4081682.JPG
ただ、雨が降ってはいなかったものの曇っており、残念ながらすばらしい景色は次回持ち越しでした。
P4081686.JPG

P4081683.JPG
五島 暮らし ブログトップ