So-net無料ブログ作成
検索選択
五島 暮らし ブログトップ
前の10件 | -

内闇ダム、福江川と一ノ川など(福江地区) [五島 暮らし]

離島生活にとって、水、電気、ガスなどのライフラインは非常に気になるところです。
P5141801.JPG
福江島の水の一翼を担う籠淵町にある総貯水量約90万tの内闇ダム
P5141803.JPG
ここから福江ダム経由で福江港まで福江川が流れています。
P5141798.JPG
途中の福江(石田)城跡
P5141808.JPG
福江川の終点は福江港
P5141805.JPG
港には、福江(石田)城の築城にあたり、波浪を防ぐとともに灯台の役割も担った常灯鼻もあります。
P5141806.JPG

高岳の麓にある繁敷ダム(総貯水量約70万t)
P5211801.JPG
そこから岐宿まで島内を縦断している一ノ川
P5141799.JPG
福江島近隣の離島では深刻な水不足もあるようですが、福江島に限っては水資源は豊富なようです。
river.JPG

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

長崎市内観光 [五島 暮らし]

長崎市内観光の2日目は大浦天主堂からスタート
P7061969.JPG
グラバー園の雰囲気だけを味わい
P7061976.JPG
大浦教会経由
P7061970.JPG
十六番館の歴史資料館へ、但し、閉館でした。
P7061980.JPG
ちゃんぽん等の発祥と言われている四海樓
P7061987.JPG
2階がちゃんぽんミュージアム
P7062011.JPG
創業当時からの色々なものが展示されていました。
P7062012.JPG
長崎の中華街近辺を散策
P7062050.JPG
かなりの観光客で賑わい
P7062051.JPG
ベイエリアの出島ワーフ近辺では
P7062048.JPG
レストラン街などが入った複合商業施設で楽しい時間を過ごしました[ハートたち(複数ハート)]
P7062046.JPG
五島への帰りはジェットフォイルで約1時間半でした。
P7062063.JPG
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

朝食 ビクトリアイン(長崎) [五島 暮らし]

長崎の宿泊は、長崎市銅座町7-13 の ビクトリアインとしました。
P7051951.JPG
繁華街や中華街に近い立地で便利は良いのですが、ホテルはかなり古い印象
P7051952.JPG
朝食は、2階の中華料理店の松鶴樓です。
P7061957.JPG
ランチ以降は中華料理となるようですが、朝食については一般的な日本料理
P7061959.JPG
ブッフェで十分に楽しむことができました[わーい(嬉しい顔)]
P7061953.JPG

P7061954.JPG

P7061956.JPG

P7061955.JPG

P7061958.JPG

ホテルのホームページ
http://www.victoria-inn.jp/index.html


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

長崎市内観光 稲佐山夜景 [五島 暮らし]

夜は稲佐山の夜景[夜]
P4011347.JPG
函館の夜景も非常にきれいでしたが、稲佐山の夜景も幅広い眺望で楽しむことができて、それぞれに魅力を感じることができました。
P4011357.JPG
ただ、稲佐山の山頂は駐車場が殆どなく、一般車両が山頂まで登ることができず、制限されていることが少々残念でした。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

長崎市内観光 [五島 暮らし]

長崎市内の移動は、函館でもおなじみの路面電車
P7051930.JPG
初乗り120円は函館の路面電車のほぼ半額
P7051851.JPG
先ずは長崎駅から約15分の長崎原爆資料館(200円)です。
P7051873.JPG
原爆の悲惨さもさることながら、核兵器廃絶のメッセージを強く感じる施設でした。
P7051903.JPG
すぐ側にある平和公園と平和祈念像
P7051915.JPG
その近くには浦上天主堂もあり見所満載
P7051927.JPG
最後は市街に戻り、日本最古のアーチ型石橋の眼鏡橋を楽しみました。
P7051934.JPG

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

黄島(ネコと溶岩トンネル) [五島 暮らし]

五島市崎山の南方約9キロに位置する火山島の黄島にプチ旅行気分で行ってきました。
P7011813.JPG
福江島と黄島は赤島経由で一日2往復約40分、運賃は通常片路780円ですが、国境離島島民割引カードを使用して370円でした。(写真は赤島港)
P7011821.JPG
今回は福江島14時発黄島14時37分着、黄島発15時30分の滞在時間約50分です。
IMG_5166.JPG
家内の目的は島ネコの散策[猫]、私は溶岩トンネルと別行動にしました。
P7011833.JPG
島内の狭い溶岩垣根の道では原付バイクが主流。
P7011876.JPG
延命院を知らない家内は、偶然にも奥さんと遭遇して院内で柴犬のそらちゃんなどと遊び
P7011847.JPG
その後は島ネコ三昧[猫]
P7011869.JPG
近寄ってくる気配はありませんでしたが、特に逃げる気配もなく、人口50名の島にネコ天国は風評どおり[ハートたち(複数ハート)]
P7011882.JPG
溶岩トンネルには観音さまの案内に従って進みます。
IMG_5133.JPG
コンクリ舗装の一本道でしたが、山道を進んでいくためかなり不安となり、途中からは携帯電話も圏外
IMG_5135.JPG
溶岩トンネル直前の海岸に下りる時には、ロープなしでは行き来できないほどの厳しい壁でした。
IMG_5137.JPG
そこを乗り越えて溶岩トンネルの入口に観音様があり
IMG_5142.JPG
その奥には溶岩洞、ライトは持参しましたが、一人では恐ろしすぎて奥部までは進むことができませんでした[がく~(落胆した顔)]
IMG_5147.JPG
今回、順調に洞窟の見学をすることができましたが、離れる時は15時、港近くに帰った時には15時20分頃でそれ程余裕はありませんでした。
IMG_5151.JPG
島にある溶岩でできたコメツッイシ(岩)
IMG_5156.JPG
ネコで有名な島でしたが、池のウシカエルや港の熱帯魚なども印象に残りました[わーい(嬉しい顔)]
P7011889.JPG

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

自動車の登録変更 [五島 暮らし]

引越しをしたので自動車の登録変更をしました。

先ずは、警察署で自動車の保管場所証明申請及び自動車保管場所標章の申請です[ビル]

五島署は混雑しておらず、すぐに手続きができ快適[わーい(嬉しい顔)]

この申請は代理でもできましたが、修正は代理では不可。添付する所在図・配置図は、記載例とはあるもののそのとおり書かなければ出入口の幅の記載がないだけでも受け付けてもらえず、例ではなく必須事項であればわかり易い様に必ず記載するように記載要領に明示して欲しいと感じました[ちっ(怒った顔)]

保管場所標章交付手数料は550円、保管場所証明申請手数料は2,200円[もうやだ~(悲しい顔)]

保管場所標章交付手数料はステッカーもありその値段に納得ですが、自動車保管場所証明書は紙1枚で高すぎと思います[ちっ(怒った顔)]
P5201816.JPG
また、標章ははがれにくく、今の日本の技術を考えればお粗末過ぎです。
P6031807.JPG
登録変更は長崎運輸支局の事務ですが、ここは五島列島福江島、五島市木場町500-4 にある五島地区自家用自動車協会に委任しました。
P5221781.JPG
正論では、自動車保管場所は重要ですが、2,200円を支払ってまで証明書をとり、更に登録変更する人がどれほどいるでしょう?

協会への支払いは7,970円
1,620円がいわゆるナンバープレート代、移転登録手数料500円、収入印紙代350円、5,500円が代理手数料と思います。

必要なものは、印鑑と車検証と住民票の写し(コピーでは不可)、ここでもお金がかかるようになっていました。
P6011792.JPG
委任して数日で新しいナンバープレートが到着
P6051783.JPG
付け替えは特殊な工具も必要なく10分程度、ただ、封印は市役所で完了とのこと[がく~(落胆した顔)]
P6011793a.jpg
書類を持って市役所へ
P6051784.JPG
駐車場は広く、対応も迅速
P6051785.JPG
書類を渡し、車検証と車台番号の確認をしてもらい封印、5分程度で完了しました。
P6051786.JPG
平日のみの扱いのため半休2回、費用約11,000円 ... 正直者がバカを見る世の中に感じました[もうやだ~(悲しい顔)]
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

魚津ヶ崎あじさいまつりなど [五島 暮らし]

6月4日、魚津ヶ崎公園で開催されていた魚津ヶ崎あじさいまつりに行ってきました。
P6041818.JPG
畑一面にあじさい
P6041821.JPG
景色は楽しむことができましたが、開花具合はそこそこで本当の見ごろは数日後かも知れません。
P6041819.JPG
野外ステージでは、抽選会などが行われ
P6041811.JPG
売店も賑わっていました。
P6041813.JPG
岐宿のコッパ会もうどんとチョコバナナを販売
P6041812.JPG
五島うどんが200円と手ごろな値段でしたので楽しみました[わーい(嬉しい顔)]
P6041814.JPG
テーブルからは見事な海と入り江
P6041816.JPG
贅沢すぎるほどの絶景でした[わーい(嬉しい顔)]
P6041815.JPG
帰りは少々足をのばして道の駅 遣唐使ふるさと館のソフトクリーム(250円)[ハートたち(複数ハート)]
P6041829.JPG
非常に濃厚な味で家内の大好物です[わーい(嬉しい顔)]
P6041828.JPG
市内に戻ると九州電力五島営業所でオール電化フェアも開催
P6041842.JPG
天気が良すぎて子供に大人気の着ぐるみは大変そうでした。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

魚津ヶ崎 あじさい園ライトアップなど(岐宿地区) [五島 暮らし]

福江島の北側、市内から車で約30分のところにある魚津ヶ崎で6月1日から3日まで開催されていたあじさい園のライトアップに行ってきました。
P6031839.JPG
先ずは城岳展望所からの夕暮れ風景
P6031848.JPG
沖には姫島、眼下にはあじさい園のライトアップの光景が広がっていました。
P6031865.JPG
雨が少ないためかあじさいは全体的に花は少々若く、色は薄め
P6031871.JPG
ただ、畑一面に広がるあじさいのライトアップは印象的でした[ハートたち(複数ハート)]
P6031874.JPG
帰りは途中でホタルの鑑賞(画像はレベル補正しました)
P6031877.JPG
たまたま足にとまったホタルを撮影しましたが、久しぶりにゲンジホタルを見た気がします[わーい(嬉しい顔)]
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

にっぽん丸の入港 [五島 暮らし]

5月27日、にっぽん丸が福江港に入港しました。
P5271811.JPG
長さ約166mの船が入港するとさすがに港が小さく感じます。
P5271827.JPG
岸壁には特産物の特設ブースなども設けられ
P5271853.JPG
ターミナルも活気がありました(写真は人がいない時のもの)。
P5271849.JPG
この日は天気にも恵まれ、おそらく島内の各所は絶景です。
P5271854.JPG
午後5時半には出港していきましたが、島の魅力を感じてもらえればあり難いと思いました。
P5271862.JPG
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 五島 暮らし ブログトップ